野良猫退治を考える前に

野良猫退治を考える前に必要なことは猫を傷つける前に、必ず家屋に住み着かないように対策をとることが必要です。



野良猫が突然現れるととっさの判断がつきにくくなって、暴力的な追い払い方をしてしまう人もたくさんいます。
大抵は悪意がないものの結果的に猫を傷つけたり、事故に巻き込んでしまう結果になることもあります。
野良猫に接するときには冷静な判断で対処することが大切になります。
結果的に野良猫退治にはならなくても、その場に近づけない方法を考えることは難しいことではありません。


猫が住み着くのはその場所が気に入ったからなので、その場所に変化を与えると猫はその場所から離れる可能性があります。
邪魔になるものを置くくらいでは、頭のよい猫ならすぐに移動させたり壊してしまいます。

猫にその場所が居心地が悪いと感じさせる程度には状況を変化させることが平和的な解決につながります。



猫は常に好奇心が旺盛な動物ですが、成長してから人になつくことはめったにありません。一度人にひどい目にあわされると、どこに行っても人を見ると逃げるようになり、不信感をあらわにします。

野良猫退治を考える前になぜ猫がその場所を好んでいるか考えてみることが先決です。



結果的に猫との関係がうまく続かないと考えれば猫を遠く連れていくか、保健所に相談してみることも大事です。

野良猫と判断する前に、体の状態などを確認して飼われている場合も考えてみることも重要です。