思いやりを持った野良猫退治

野良猫の被害のほとんどは排泄物の臭いによるものが多く、庭や花壇に入り込んでフンをしたりするのはそこが快適なトイレの場所になるからです。


畑や花壇は人の出入りが限られていて餌となる小動物もたくさんいるので、住むには最適の場所です。

臭いに悩まされている場合の野良猫退治は、快適な住環境に変化を与えることで改善することができます。



猫は敏感な動物なので、少しの異変にも反応を示すことがあります。
野良猫退治は追い払うことを前提に考えることが肝心です。

絶対に虐待につながるような行為を行うべきではなく、自然とその場所から離れていってもらうことが重要です。

市販品も猫がけがをしたり病気になるようなものは使わずに、忌避剤など猫が嫌がる臭いなどを散布するといった平和的な方法で対応することが大事です。
化学薬品などの使用は動物だけでなく人体への被害も考えられるために、効果があっても使用は控えなくてはいけません。
木酢液は野良猫退治にも園芸用の肥料にもなって非常に便利です。


効果は猫によって異なりますが刺激臭を嫌がる猫にとっては警戒するポイントになる成るので、効果が出るまで継続的に使用していきます。



猫は音にも敏感に反応するために、モーションセンサー付きのブザーなどを使用すると非常に高い効果が得られます。



この場合近隣の住民と折り合いをつけるなど、その他の部分での配慮を考えなくてはいけません。

野良猫退治の対策は、常に近隣への配慮と動物愛護法を重視した対応を考えながら対処すべきです。